ジャコウネコ科のハクビシンの駆除|見えない場所に潜んでいる

シロアリの巣を丸ごと壊滅

作業員

シロアリを疑った時は

日本に生息しているシロアリは、主に家屋の床下に巣をつくります。そして、女王シロアリを中心としたコロニーをつくり爆発的に増加します。そのため、一匹見かけたらその数十倍ものシロアリが生息している可能性があるから要注意です。シロアリは柱の外側を残して内部を食い荒らします。そのため、一見シロアリの被害を受けていることに気が付きにくいのが難点です。もし、シロアリを見かけたり、不審な点を感じた場合は、柱をたたいてみると良いでしょう。シロアリに侵された柱は内部が空洞になっているため、他の部分と比べると軽い音がします。また、シロアリの巣はお風呂場やキッチンなど、水回りの床下に多くつくられます。気になる場合は、床板を外してみても良いでしょう。

早めの対処が重要です

堺でもしもシロアリが見つかったならば、早めに駆除することが必要です。放っておけば、どんどん木部を食い荒らし最悪は家が倒壊してしまう危険性があるからです。シロアリは日当たりが悪く、湿気があり暖かい場所を好みます。堺市の家の床下も、この条件にぴったりです。しかも家の木部は絶好のエサとなります。放っておけば、どんどん増殖してしまいます。堺市でも専用の薬剤が販売されていますが、シロアリ駆除は簡単なものではありません。徹底したシロアリ駆除を目指すならば、やはり専門業者に相談する方が良いでしょう。堺にも複数のシロアリ駆除業者があります。そんなシロアリ駆除業者には、それぞれ特徴があります。どの業者が良いのかは一概には言えませんが、口コミやランキングを利用して比較するのも良いでしょう。駆除はもちろん、予防策についても最新情報を得ることができます。